カテゴリ: ベビー
目次
  • ▼ 新生児のおむつ
  • ▼ 新生児の紙おむつ
  • ▼ 新生児の布おむつ
  • ▼ 新生児の布おむつに必要なもの
  • ▼ 新生児の手作り布おむつ
  • ▼ 新生児の紙おむつと布おむつ

新生児のおむつ

新生児期からの赤ちゃんのおむつは紙おむつと布おむつ、どちらを選べばよいのでしょうか。どちらにもメリットがありデメリットもありますので、赤ちゃんの様子を見ながら、またママの生活スタイルに合わせて選んでいただければと思います。
今回は新生児期からの紙おむつと布おむつ、布おむつの作り方について紹介していきたいと思います。

新生児の紙おむつ

新生児用紙おむつについては、TVCMでもしょっちゅう流れているので皆さんも色々ご存知かと思います。その中でも、多くの産院で準備されているのが、赤ちゃんの紙おむつの代名詞にもなっている「パンパース」です。他の紙おむつでかぶれてしまうという赤ちゃんでもパンパースならかぶれなかった、という話もあります。品質が良いこともあり、他社の紙おむつより若干割高になっています。出産祝いなどのプレゼントとして紙おむつを贈るときにもパンパースなら喜ばれます。

☆☆P&G)パンパースさらさらケアテープ新生児90枚×4パック(1ケース) ¥4,316

●ケース内容 90枚×4パック より多くのお客様にお買い求め頂くために、お一人様1ケースまでのご注文とさせて頂きます。●対応体重 〜5kgまで●素肌と同じ弱酸性シートでお肌への刺激を防ぎます♪●のびのびストレッチテープで、赤ちゃんの柔らかいお腹を締め付けない ●ワイドな吸収ゾーンでさらさらぐっすり♪最長12時間吸収。

通販サイトをチェック

新生児の布おむつ

紙おむつなら赤ちゃんから外してクルクルポイッ!で済むのに、新生児期から布おむつを選ぶママさんは思った以上にいらっしゃいます。浸けて洗って干してと紙おむつより手間がかかる布おむつ。赤ちゃんに布おむつを使うことのメリットは、肌に優しいことやランニングコストが安いことではないでしょうか。
また布おむつで育った赤ちゃんの方が紙おむつで育った赤ちゃんより、オムツはずれがスムーズにいくという説があります。これには明確な根拠はありませんが、周りを見ている限り正しいのではないかという方も多いのです。

新生児の布おむつに必要なもの

新生児期の赤ちゃんに布おむつを使用する場合に必要なものは
①布おむつ
②布おむつカバー
③オムツを浸けておくバケツ
の3点のみです。
布おむつの種類は色々あるので赤ちゃんやママの生活スタイルに合ったものを選びましょう。また、バケツはおしっこ用とうんち用に分けられるよう2種類用意しておくのもおすすめです。

新生児の袋縫い布おむつ

昔ながらの袋縫いの布おむつ。袋縫いなら干すときにもサッと引っ掛けられて乾きやすいのがメリットです。昔から続いているのには理由があるという事ですね。綿100%なので新生児期の赤ちゃんにも安心して使えます。

10枚組ドビー織仕立て上り布おむつ(白無地) ¥1,699

● サイズ33×70cm(新生児対象) ● 素材綿100% ● 洗濯時のほつれを防ぐ袋縫い(二重縫い) ● 日本製

通販サイトをチェック

新生児の立体裁断布おむつ

こちらは成型タイプの布おむつ。もちろん新生児から使えます。布おむつでありながら赤ちゃんのおしっこを2回分も吸収してくれる優れものです。

【ミキハウス(ベビー)】立体裁断コンパクトおむつ(5枚セット) ¥3,024

折りたたむ手間がいらず、コンパクトでお洗濯のときにも便利なおむつです。綿素材の3層構造なので、吸水性も抜群!!特殊素材により、新生児期の赤ちゃん2回分のおしっこをらくらく吸収します。身長50cm〜・体重3kg〜身長60cm〜・体重6kg〜(目安です)

通販サイトをチェック

新生児の布おむつカバー

布おむつを使うには布おむつカバーが必要になります。こちらは新生児から使える布おむつカバー。布おむつカバーは布おむつを当てて使うだけでなく、ライナーだけをあてて使うこともできます。洗い替えに3~4枚は準備しておくことをおすすめします。

竹繊維布おむつカバー /BBEBE-COVER002 ¥1,944

フワフワのタオル地竹繊維をふんだんに使った、高機能性の布おむつカバーです ライナーがぴったり合うように考えられたデザインで赤ちゃんも快適です。 ●SIZE S: 0〜 6ヶ月 8.5kg以下 M: 6〜12ヶ月 10.5kg以下 L:12〜24ヶ月 12.5kg以下

通販サイトをチェック

新生児の布おむつセット

こちらは赤ちゃんの成型布おむつと布おむつカバーがセットになった商品。9,000円台の初期投資は高いと思われるかもしれませんが、長く使うなら使い捨ての紙おむつのコストに比べると大した金額ではありません。布おむつで頑張って浮いたお金は赤ちゃんのための貯金にするのも良いですね!

【オンライン限定】女の子 布おむつ育児スターターセット(50cm)【送料無料】 ¥9,178

洗って繰り返し使えるから、ゴミを出さずにエコロジー。赤ちゃんのお肌にやさしい天然素材で布おむつ育児をすぐに始められるお買い得なセットにしました。女の子におすすめの楽しい柄ゆきのおむつカバーを3枚と、成形おむつを10枚、爽やかおむつネット5枚のセット組です。

通販サイトをチェック

新生児の布おむつライナー

布おむつの上にライナーを1枚敷いておけば、布おむつを洗う回数が減り経済的です。赤ちゃんとのお出かけの時に布おむつだけでは心配…というときにも便利。こちらのライナーは1枚あたり約2.8円なので、紙おむつに比べたらかなりの安さになります。
ライナーの他の使い方として、トイレトレーニング中の子供のパンツに敷いておくのもおすすめです。もし漏らしてしまったときにもいくらか吸収してくれるので重宝します。

ピジョン)ソフライナー220枚 ¥629

●枚数 220枚●1枚サイズ16×33cm●布おむつの上にソフトな1枚●赤ちゃんのおしりにやさしいソフライナー●水分が逆戻りしないので、お肌はいつもサラサラ●接着剤を使わないノーバインダー製法で、赤ちゃんに安心●ウンチをガードして、おむつ汚れを防ぎます

通販サイトをチェック

新生児の手作り布おむつ

新生児の布おむつは手作りすることもできます。昔のお母さんたちは赤ちゃんの布おむつを手作りするのが当たり前でした。さらし1反(10m)で7枚、4反(40m)あれば28枚の布おむつが作れます。さらしで作る布おむつは輪っか状になっていて、洗った後に干しやすく乾きが早いのがメリットです。さらしの値段は1反1,000円前後と安価なので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

【さらし】について

晒(さらし)は水や薬品で洗ったり日に当てて漂白した白い布のことで、素材は綿や麻でできています。さらしは色々な用途に使えてとても便利。妊娠中の腹帯や、赤ちゃんを出産後のママの骨盤引き締めに使ったり、着物を着るときの体形補正などにも使えます。他には好きな長さに切って布巾にしたり、切りっぱなしでキッチンペーパー代わりに使うこともできます。包帯などの代用品としても使えるので、災害時の非常持ち出し品に加えておくと良いとされています。

【あす楽】7502 【日本製】 さらし反 お肌にやさしい 綿100% 腹帯 産前産後いろいろな用途に使えて便利 敏感肌 【ローズマダム/rosemadame/マタニティ】 ¥1,058

吸汗性がよく、デリケートなお肌にも安心の綿100% これ一つで産前産後いろいろな用途に使えて便利です ☆妊婦帯として… 個人差のあるお腹を体型を選ばずしっかりサポート 10メートルありますので、お好みの長さに切ってお使いいただけます。

通販サイトをチェック

布おむつの作り方

①さらしを140㎝位の長さに切ります。
②二つ折りにして、切った端と端を縫い合わせます。
③裏返して出来上がり!

これは一番簡単な作り方です。裏返して使えば縫い目が表に出ないので赤ちゃんが不快に感じることもありません。もっと丁寧に作りたいという場合は、縫い合わせるときに袋縫いにしましょう。袋縫いならリバーシブルで使うことができます。
ミシンで作っても良いですが、手縫いでもそれほど時間はかかりません。赤ちゃんのためにチクチク縫うのも楽しいですよ!

新生児の紙おむつと布おむつ

今回は新生児期からの赤ちゃんの紙おむつと布おむつについて紹介いたしました。どちらかを必ず選ばなければいけないのではなく、余裕があるときは布おむつを使って、赤ちゃんやママの体調が悪い時には紙おむつを使うというのも良いのではないでしょうか。どちらを使うにしても赤ちゃんが気持ちよく過ごせるおむつならママも嬉しいですよね。紙おむつでも布おむつでも、上手に付き合って赤ちゃんとの時間を大切にしていただけたらと思います。

関連する商品
関連タグ
 次の記事へ 
jiman

子供大好きです。

RANKING

最近人気の記事ランキング

もっと見る

新着記事

最新の記事一覧

もっと見る
人気のまとめ

過去に人気を集めた記事をピックアップ

もっと見る
”Instagram”

タグ一覧

タグから記事をさがす

もっと見る
TOP